2018/02/15

乳のチカラで疫病予防!日々の食事で健康に 腸内フローラを学ぶ!vol2 腸と健康にビフィズス菌BB536 の パワーを! PR

シェア
ツイート
G+
LINEで送る
← みんなのきょうの料理の記事やレシピをシェアしよう!

乳のチカラで疫病予防!日々の食事で健康に 腸内フローラを学ぶ! vol.2 腸と健康にビフィズス菌B B 5 3 6 のパワーを!

近年、腸内環境の研究が進み、「腸内フローラ」が私たちの健康に大きな影響を与えることが解明されてきました。森永乳業と女子栄養大学出版部は、2010 年より管理栄養士や栄養士などを中心とした食の有識者に向けて“乳のチカラ” を伝えるセミナーを行っています。
第2弾は、森永乳業(株)基礎研究所 腸内フローラ研究部 部長 小田巻俊孝氏が語る「知ってるようで知らないビフィズス菌」について特集します!

講師 森永乳業 株式会社 基礎研究所 腸内フローラ研究部 部長 小田巻 俊孝 東京大学大学院農学生命科学研究科博士前期課程修了。 2009年に「ビフィズス菌の整腸作用を介した免疫調節作用 に関する研究」によって、博士号(農学)取得。

POINT カラダ全体の健康は大腸の腸内フローラがカギ

便秘や肥満、アレルギーなど多くの健康トラブルは、実は「大腸」の不調からくることがわかってきました。大腸は不要な排泄物を作る重要な器官ですが、その分老廃物がたまりやすく、炎症を起こすと体全体の不調につながってしまいます。腸内フローラは腸の中でもおおくの悪玉菌が済む大腸が舞台。そこで炎症の原因となる悪玉菌とたたかうのが善玉菌です。つまり腸の中に善玉菌が多くすんでいることは体にとって、とてもいいことなのです。

POINT ビフィズス菌と乳酸菌の違い

どちらも同じ菌だと思っていませんか?実は全く異るんです。
まずは生息地。乳酸菌が自然界一般生息しているのに比べ、ビフィズス菌はヒトや動物の腸内に生息しています。よりビフィズス菌の方がヒトの腸内に適しています。さらに小田巻氏によると「乳酸菌は糖を分解して乳酸を作る菌ですが、ビフィズス菌は乳酸に加えて酢酸をつくります。酢酸は殺菌作用が強く、腸の中で悪玉菌を退治してくれたり、大腸壁を防御する機能を強化してくれるので、悪い菌が体の中にはいりこまないようにする働きをもってます。」

POINT 大腸の善玉菌は99,9%がビフィズス菌

大腸内には乳酸菌が1億~1000億個存在していますが、ビフィズス菌は1兆~10兆個!
その割合は乳酸菌0,1%ビフィズス菌が99.9%です。善玉菌のほとんどがビフィズス菌であり、そのビフィズス菌をいかに大腸に多く保つかが大事なんです。

ビフィズス菌と乳酸菌の違い

POINT 上手にビフィズス菌を摂るには??

継続摂取です!小田巻氏は「常にビフィズス菌が腸の中にいる状態が良いため、毎日100 グラムずつでいいので食べる習慣をつけてください。量よりも毎日続けることが大切です。」と言います。食べるタイミングは、胃酸の影響がない食後!
ビフィズス菌の餌となる食物繊維やオリゴ糖と一緒に食べることも大事ですよ。

第1弾に引き続き栄養管理士の竹内先生が腸内環境を良くするレシピを紹介!

“乳のチカラ” を伝えるセミナーの講師を務める管理栄養士の竹内冨貴子先生にお話しを伺い、腸内環境を良くするレシピを教えていただきました。

「長年毎朝ヨーグルトを食べ続けているので、食べていないときとの変化はわかりませんが、便秘や吹き出物ができることはありません。15 年前くらいに花粉症がひどかったときがあり、そのころは仕事などのストレスの影響もあるかと思いますが、今では花粉症もありません。ストレスは腸内環境にも影響するので、毎日ヨーグルトを食べて腸内環境を整えることが大切です。
ヨーグルトはそのまま食べた方がたくさん食べられておすすめですが、バランスのいい食事が摂れない方や変化をつけたい方は、ビフィズス菌の餌となる食物繊維やオリゴ糖を含む食材などでアレンジしてみるのもいいですね。毎日、楽しくおいしく食べることが大切です。」

recipe_ 04 トマトヨーグルトドリンク 簡単にでき、野菜が150gも摂ることができ ます。食物繊維・ミネラル・ビフィズス菌の 腸内フローラを良くする3 要素がしっかり 摂れます。レシピを見る

recipe_ 05 ヨーグルトコールスローサラダ キャベツとキウイフルーツでビタミンC が たっぷり摂れます。ヨーグルトのカルシウムと の組み合わせでストレスに対する抵抗力が つき、ストレスによる腸の不調を予防します。レシピを見る

シェア
ツイート
G+
LINEで送る
← みんなのきょうの料理の記事やレシピをシェアしよう!

関連記事

近年、腸内環境の研究が進み、「腸内フローラ」が私たちの健康に大きな影響を与えることが解明されてきました。

2018/01/15