きょうの料理ビギナーズレシピ 2017/06/05(月)

節約しながら おなかも満足!豆苗としらたきの明太子炒め

しらたきと明太子に火を通してから、豆苗を加えてサッと炒め合わせて。しらたきのボリューム感で、食べごたえのある一皿です。

豆苗としらたきの明太子炒め

撮影: 野口 健志

エネルギー /70 kcal

*1人分

調理時間 /10分 ( 3工程 )

材料

(2人分)

・豆苗 1パック(350g)
*根元を除いて正味100g。
・しらたき 1/2袋(100g)
・からし明太子 (小) 1/2腹(30g)
・酒 大さじ1
・サラダ油 小さじ2
・塩 小さじ1/4

下ごしらえ・準備

なし

つくり方

下ごしらえをする
1

豆苗は根元を切り落として長さを半分に切り、サッと洗って水けを拭く( 豆苗と豚肉のたくあん炒め12参照)。しらたきはサッと洗って水けをきり、食べやすい長さに切る。明太子は薄皮に切り目を入れて中身をこそげ出す。

しらたきと明太子を酒いりする
2

フライパンにしらたきと酒を入れて中火にかけ、混ぜながら水分をとばす(酒いり)。明太子を加え、ほぐしながら混ぜる。

! ポイント

しらたきは味がなじみにくいので、明太子を加えてほぐしながらからめる。

炒める
3

サラダ油を回し入れ、豆苗を加えてサッと炒める。塩をふって混ぜる。

! ポイント

混ざったら、豆苗を炒めるためのサラダ油を加える。しらたきには火が通っているので、豆苗は少ない油で炒められる。

このレシピをつくった人

河野 雅子さん

大学で食物学を専攻後、料理研究家になる。4人家族の食事作りを生かした、家庭的でつくりやすい料理のおいしさに定評がある。

つくったコメント

つくったコメントを投稿する

このレシピが登録されているカテゴリ

もう一品検索してみませんか?

おすすめキーワード 白菜 大根 大原千鶴

旬のおすすめ

食欲の秋。野菜や魚介類、お芋や木の実などなど、旬の食材も豊富で、日本に生まれてよかったと感じる季節ですね。この時期にしか味わえない素材を存分に使って、食卓を楽しみたいですね♪彩りも鮮やかな、こんなレシピはいかがですか?

栗おこわ
栗(くり)をたっぷり使って、満足感のある中国風のおこわに。豚肉は細かく切ることで少量でもコクが出ます。
かぼちゃの中国風ニョッキ
長芋に加え、かぼちゃも、かぜに対する備えになるのだそう。鶏肉や野菜と一緒に混ぜながら召し上がれ。
柿の白あえサラダ
柿の白あえに、柿の種あられをパラパラ。甘さと塩けと食感が絶妙。
さんまの甘酢焼き
皮をパリッと焼いたさんまに、甘酢をからめていただきます。ご飯にも酒のおつまみにもぴったり。
豚バラととうがんの煮物
豚肉のコクとうまみをあっさり味のとうがんで柔らかく煮て、しっかりしみ込ませます。
さつまいもの和風グラタン
濃厚なさつまいもの甘みを楽しむグラタンです。みそを加えて和風の仕上がりに。
揚げあじの香味とろろ酢
滋養強壮によいといわれる長芋のとろろ。青じそやみょうがの香味を加えて、揚げ焼きにした魚のソースにします。さっぱりと食べやすいよう、三杯酢で調味。魚はあじのほか、さばやいわしなどもおすすめ。
さけのチーズ幽庵焼き
和食の定番魚料理にチーズをプラスして。しょうゆベースの幽庵地とは好相性。好みで粉ざんしょうをふってもおいしい。
PR

旬のキーワードランキング

他にお探しのレシピはありませんか?

こちらもおすすめ!

NHK「きょうの料理」
放送&テキストのご紹介