スペシャルレシピ 2017/05/26(金)

春キャベツと切り干し大根のザワークラウト風

切り干し大根は、水に戻さず洗うだけ。キャベツと一緒に弱火でじっくり蒸し煮にします。

春キャベツと切り干し大根のザワークラウト風

撮影: みんなのきょうの料理

エネルギー /1935 kcal

*1人分

塩分 /2.20 g

*1人分

調理時間 ( 2工程 )

材料

(4人分)

・キャベツ (2~3等分に切り、1cm幅に切る) 5~6枚(300g)
・切り干し大根 1袋(50g)
・粗挽きソーセージ (斜め3等分に切る) 8本(約170g)
【A】
・水 カップ1
・顆粒スープの素 小さじ1/2
・にんにく (すりおろす) 小さじ1/2
・塩 小さじ1/2
・こしょう 少々
・酢 大さじ1
・オリーブ油 大さじ1
・粒マスタード 大さじ2

下ごしらえ・準備

なし

つくり方

1

ボウルに水をはり、切り干し大根を数回もみ洗いする。ぬるっとしてきたら水けをしぼり、食べやすく切る。

2

厚手の鍋に1、キャベツ、ソーセージ、【A】を入れて混ぜる。強火にかけ、ひと煮立ちしたらふたをして、ごく弱火で30~40分、切り干し大根がやわらかくなるまで蒸し煮する(時々混ぜる)。汁けが残っているようなら火を強め、混ぜながら汁けをとばす。


このレシピをつくった人

小林 まさみさん

手に入りやすい食材で、誰にでもつくりやすく工夫されたレシピが人気。義父は、シニア料理研究家の<a href="http://www.kyounoryouri.jp/teacher/%E5%AE%B6%E5%BA%AD%E6%96%99%E7%90%86/379_%E5%B0%8F%E6%9E%97+%E3%81%BE%E3%81%95%E3%82%8B.html" target="_self">小林まさるさん</a>。

つくったコメント

つくったコメントを投稿する

もう一品検索してみませんか?

おすすめキーワード れんこん 土井善晴 大原千鶴

旬のおすすめ

食欲の秋。野菜や魚介類、お芋や木の実などなど、旬の食材も豊富で、日本に生まれてよかったと感じる季節ですね。この時期にしか味わえない素材を存分に使って、食卓を楽しみたいですね♪彩りも鮮やかな、こんなレシピはいかがですか?

栗おこわ
栗(くり)をたっぷり使って、満足感のある中国風のおこわに。豚肉は細かく切ることで少量でもコクが出ます。
かぼちゃの中国風ニョッキ
長芋に加え、かぼちゃも、かぜに対する備えになるのだそう。鶏肉や野菜と一緒に混ぜながら召し上がれ。
柿の白あえサラダ
柿の白あえに、柿の種あられをパラパラ。甘さと塩けと食感が絶妙。
さんまの甘酢焼き
皮をパリッと焼いたさんまに、甘酢をからめていただきます。ご飯にも酒のおつまみにもぴったり。
豚バラととうがんの煮物
豚肉のコクとうまみをあっさり味のとうがんで柔らかく煮て、しっかりしみ込ませます。
さつまいもの和風グラタン
濃厚なさつまいもの甘みを楽しむグラタンです。みそを加えて和風の仕上がりに。
揚げあじの香味とろろ酢
滋養強壮によいといわれる長芋のとろろ。青じそやみょうがの香味を加えて、揚げ焼きにした魚のソースにします。さっぱりと食べやすいよう、三杯酢で調味。魚はあじのほか、さばやいわしなどもおすすめ。
さけのチーズ幽庵焼き
和食の定番魚料理にチーズをプラスして。しょうゆベースの幽庵地とは好相性。好みで粉ざんしょうをふってもおいしい。
PR

旬のキーワードランキング

1
3
6
7
8
9

他にお探しのレシピはありませんか?

こちらもおすすめ!

NHK「きょうの料理」
放送&テキストのご紹介