土井 善晴 さん

ドイ ヨシハル

撮影:澤井 秀夫

プロフィール

大学卒業後フランスでフランス料理店、大阪で日本料理店にて修行。料理学校講師を経て独立。自身の料理番組を30年継続中。料理雑誌連載多数。自身で執筆する著書本多数。各大学にて講師。全国にて講演会活動。日本の家庭料理教育に専念。特技はマラソン。フランス語。

料理ジャンル 和食・日本料理

土井 善晴 さんの人気レシピ

白菜漬け
涼しくなるころから漬けて、食べごろになるまでおいておきます。毎日食べても飽きないお漬物です。
里芋のどぅるわかしー
沖縄のハレのお料理です。沖縄では粘りのあるタームー(田芋)を使いますが、かわりに秋が旬の里芋を使いました。
とうがんのくず煮
とうがんは下ゆでなし、直炊きにします。柔らかくゆでたところに削り節をひとつかみ入れてそのまま煮上げ、葛でとじます。熱々を召し上がれ。
とうがんと鶏肉のカレーうま煮
とうがんを直(じか)炒めにして、柔らかくたたいた鶏肉をうま煮にします。油と甘みを生かして、こっくりと仕上げたら黄金色のごちそうになります。
とうがんの含め煮(冷製)
十分に柔らかく下ゆでしてから、だしで含め煮にします。だしのおいしさとふくよかなや柔らかさを楽しんで。
フレッシュトマトソースのニョッキ
こんなに簡単でいいんです!トマトをただ煮詰めるだけの、オールマイティのフレッシュトマトソース。ニョッキでもパスタでも、おいしくいただけます。
あじとたまねぎの三杯酢
刺身を器に盛って塩をして、たまねぎのスライスをふんわりのせ、三杯酢をかけるだけですが、食材がお互い引き立てあう一品。食べる時に、さっくりあえるのがポイントです。
ひじきのしょうが煮
昔のつくり方とずいぶん変わっています。だしでなく水で煮て、かーるく。しょうがをたっぷり入れて、刺激的に。うす口しょうゆでキレキレに。結果、まったく別物のお料理に。